FC2ブログ

支配とコントロールを手放す

Sound Artist maco

 

罪悪感から来る、

被害者(加害者)意識、

 

正誤や、優劣の評価に由来する、

支配とコントロールを、


すっかり手放して、

次のステージにすすむ時。

 

 

 

力を発揮することに対する恐れに関しては、

力にみている「特別性」を手放せばよい。

 

自ら、その「特別なものがある」ということや、

「優劣」や「正誤」という【基準】を採用し、

その序列のコントロール下に入ってしまっているだけ。

 

 

 

比べる必要もなく、

そもそも、

すでに、おのおの、すべてが、

唯一無二の「特別」な存在であること、

よく感じてみて。

 

 

そして、

その唯一無二の「自分」が、

生きて感じるよろこびこそが、

真に特別であり、真の力であり、光。

 

 

 

誰かに証明する必要も、

誰かと戦う必要もない。

 

比較の基準自体、あやふやなもの。

己の信ずる道を、楽しみ、邁進するだけでよい。

 

 

あなたがあなたでいればいるほど、

よろこべばよろこぶほど、

輝き出すものが、真の力。

 

 

 

自分が自分の世界のルールを決めている。

 

選択権や決定権を手放すことや、

何かを盲信し、そのコントロール下にはいることもふくめ。

 

ひとりひとりがリーダーとなること。

王であり女王であること。

 

 

それは、自分の宇宙を創造すると言い換えてもよいし、

 

幼少期の親の残像に支配されて生きるのではなく、

自らが、自身のよりよき親となり(インナーペアレント)

自分をのびのびと育んで、真に自立すると言い換えても良い。

 

 

ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑)

 

 

様々な次元での、

戦いのカルマを越えていく。

 

 

つながり、共に、富み栄える道を。

 

安らぎは、すでに、あり、

いつも、ある。

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
Posted bySound Artist maco

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply