FC2ブログ

変容のアルケミー〜しずくと真珠のものがたり①

Sound Artist maco

 
今朝、エネルギーレベルで、
大きなアルケミーがおこったひかり
 
 
ここ数日の、変容の波の完了をつげ、
そして、新しい領域で、光を放ちはじめるような、
 
そんなシンプルで美しいアルケミーだったキラキラ
 
 
集合意識に大きな変化があり、
きっと、ここ数日(特に昨日)、
その波のうねりとともに、
多くの人が、シフトをしたと思う。
 
 
線(花) 線(花) 線(花) 線(花) 線(花) 線(花) 線(花) 線(花)
 
 
先日ご紹介したLYRA HOUSEのFumikaさんの、ディプロマセッションで、
ティーチングしながら、セッションのモニター役をしている時に、
 
ずっと一緒に動いてくれている、
うちの金龍さんのことと、
 
「小さな、小さな、すごく透き通った水晶水晶のようなものがみえて…」ということを、
Fumikaさんが、伝えてくださっていたんだけど、
 
 
その水晶のような、透き通ったひとつぶが、
ここのところ、いろんなプロセスの中で、
ときどき、顔を出すようになってきていた。
(というか、わたしが、それと対話をするようになってた。)
 
 
 
わたしの中では、それは、
ひとつぶの「透明なしずく○」として感受していて、
 
以前から、アカシックリーディングのゲリー・ボーネルさんや、
お花魔女のmiwakoさんにももらっていた、
「クリア」「透明」というキーワードともかぶるところもあり、
 
ほんとうに、わたしの、ある側面を、
とてもよくあらわしていて、、、
 
 
 
(ここからは、わたしの内なる世界のビジョンですテレビ
 
 
 
水の星、地球で、
透明な、小さなひとしずくは、
いろんな体験をして、
 
透明なまま、
いろんなすばらしいもの、
美しいものにも醜いものにもであって、
 
桜の花の色になってみたり、
新緑の色になってみたり、
泥水になってみたり、

いろんな色に染まって、
染まってようにみえても、ずっと、透明で、、、
 
 
雨にも、雪にも、川にも、海にもなって、
地球そのものにもなって、、、地球
 
 
 
でも、そのしずくは、震えていたの 震える
 
宇宙の深い深い闇の中で黒
 
 
しずくは透き通った涙でもあったから 涙
 
 
 
 
 
それを、大切な人にサポートしてもらいながら、
掬い上げてきた、ここ1~2年だったのだけど、
 
 
掬い上げるプロセスの中で、
逆に、もっと深い闇に、、、
 
音もなにも聞こえないような、
ほんとうになにもないような、
 
そんな闇に、
 
わたしは、自ら、
しずくを葬ってもきていた黒
 
 
 
 
極と極に振れて、
 
ほんとうに、ほんとうに、
心がひきちぎれるまで、やったし、
 
ひきちぎれても、やめなかったから、
 
たとえるならば、
こころの一部がなくなって、
帰ってこれなくなっちゃってたのね。
 
(今回は、ほんとうにやり過ぎたなと思ってる・・・
 
 
 
 
 
そのことに、ようやく、
この数日のプロセスの中で気づいて、
 
 
昨日の朝は、お布団の中で泣きながら、
 
このしずくのわたしのために、
歌をつくって、歌ってあげようと、
 
しずくの子守唄をつくろうと、
そう思ってたのね。
 
 
 
誰のためでもない、
わたしのために、歌ってあげようと。
 

 

 

わたしを癒やすために

 

わたしに愛を届け、愛でるために

 

わたしの美しさを讃えるために

 

わたしの輝きを祝福するために

 

 

小さな小さな、世界にたった一人の、

かけがえのない、わたしのために、

 

歌ってあげて、

 

 

そして、同時に、

そのわたしにも歌わせてあげようと。

 

 

 

だって、そのわたしも、このわたしも、

純粋に、歌や音楽が好きだから。

 

 

そのわたしも、このわたしも、

わたしの中の、ちりぢりになった、いろんなわたしも、

そんなすべてのわたしを慈しみ見つめているわたしも、

そのすべてである、どれでもないわたしも、

 

ひとつになれる場、

ひとつになれる時、

 

それが、

わたしにとっては、

歌であり、音楽なんだ♪

 

つまりそれは、生命を謳歌している時♪

生きているよろこびを、感じている時♪

 

 

もちろん、その瞬間は、

そんな「解釈」すら存在しないくらい、ひとつなわけだけど 笑う

 

 

 

 

そして、ほんとうに、わたしの中には、

いろんなわたしがいて、

 

ほんとうにたくさんの、

ちりぢりになって分かれたわたしを、

わたしは観て、受け容れて、愛してきたし、

 

いろんなわたしを知っているからこそ、

 

 

わたしが、わたしのために歌うことで、

わたしが、わたしに愛を届けることで、

わたしが、わたしを祝福することで、

 

 

誰かの中の、たくさんのわたしにも、

共鳴して響かせていくことができるんだなって、

 

また、あらためて、そう思ったんだ。

 

 

響かせようとしなくても、

響き合えるというか。

 

 

 

わたしは、わたしのまんまで、

この小さくて、震えてる、

恐がりの、わたしのまんまで、

 

そのわたしだからこそ、

 

わたしのまんまで、

わたしを愛することで、

 

わたしを通して、

すべてを愛していけるんだな~って、

 

 

だから、やっぱり、

「自分のままで」

楽しみながら、音楽していこうって、

 

 

また、その原点に帰って、着地したんだ。

 

 

 

 

 

って、そんなことを昨日感じていたんだけど、

 

今朝、起きたら、、、

 

 

長くなったので、つづく(笑)ワラウ

 
 
 
 
 
 
お庭のジャスミンが、
甘~い香りを放っていて、
 
その香りをかぐだけで、
ほんとうにいい気持ちで、しあわせハート2

 

 

 

 

{6A061997-6145-45AA-91AC-F4E7E8D53272}

 

 

 

 

関連記事
スポンサーサイト
Posted bySound Artist maco

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply