FC2ブログ
27
2014

体と心

人間的な部分での、感情や体感覚での理解、
つまり「感じること」を伴わない、頭だけの理解って、
メニューだけみて、食べた気になってるようなもんだと思う。

勝手な頭のなかの理屈で、目の前の人を判断して、意味づけして、
実際に、相手にちゃんと触れたり、関わったりすることを拒んでいたら、
体も心もないのと一緒。
(それって、結局、自分の体や心と、ちゃんと関わってないんだ。)

深く味わって、かみしめて、本当に食べてみて、
やっと分かることがたくさんあると、食いしん坊の金腹が教えてくれた。

人間として体と心をもって体験する「わたし」っていう類まれなる経験を、
体と心で、存分に感じて味わって、思いっきり色鮮やかに楽しみたい。


真にスピリチュアルな理解は、その体と心の土壌の上に花開くし、
同時に、体と心でもって、生きて体現していくものなんだと、
そのように生きている人たちをみて思う。

どんな情報よりも、テクニックよりも、「生き様」から人は学ぶんだと思う。
わたしも、そんな風に、純粋に生きていきたいし、生きていこうと思う。
 

そして、自分から見えてる景色って、
一つの観測地点から観えてることでしかないんだから、
いろんな地点から観えてることを、お互いの尊重の中で分かち合えたら、
もっと、ものごとが立体的に浮かび上がってくるんだと思う。

理解しあうため、愛しあうため、つながりあうため、
共によりよく生きるために、ちゃんと喧嘩することもいとわず、
もっともっと、深く交流していこうと思う。
ぶつかりあって、磨き合って、讃え合って。
 
Magnolia

全ての人生は、そして、人生で「体験」することは、
本当に完璧だと思う。
(後にならないとわからないことも多いけど、ほんと完璧!!)

だから、人生から逃げない。
人生と、目の前のことと、自分の体と心(ハラの底)と、
正直に、ちゃんと向き合って、愛する。


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment