FC2ブログ
02
2013

2013年の志

あらためまして、、、

新年あけましておめでとうございますキラキラ

2013年元旦。
決意表明もかねて、
サイトトップの言葉を書き変えました。



時を越え 幸不幸や 生死をも越え
変わりつづける 彩り豊かな あらゆる事象を つらぬいて
いつも 変わらずに あり続ける
大いなる いのちの歓びを 祝福し 歌っています。

すべては ひとつ。
静けさに 満ち足りて 溢れかえる いのちの歓び。

今 ここ いのちの 祝祭!


$いのちのうた♪ Blessinger 金原小花 ~日々の花歌~-井の頭池

昨年末1~2ヶ月で、自分の内側で、より明確になってきたことは、

わたしが、歌い、伝え、表現していきたいものは、
すべての背後にある、いのちの光、そのものであること。

善も悪も、正も誤も、愛も憎しみも、美も醜も、清も濁も…
あらゆるすべてを包括し、超越した、おおいなるいのちのいとなみを、
その「愛」を、目をそらさずに、じっとみつめて、
いのちのうたを歌っていきたいと思います。

そして、その意識で、たくさんの人と響きあっていきたい。



目の前でくりひろげられる惨劇に、子どもの頃から、
「どうしたら争いがなくなるのか」と、神様にこたえを求め続けて来ました。

40年近く費やして、
正しさがあるからこそ、間違いがあり、
善があるからこそ、悪があることが分かりました。

そして、なにより、自分の中にこそ、その争いがあることに気づきました。

その争いをうみだすのは、恐れであり、
恐れとは、自分が本来なにものであるかを忘れた、
エゴの幻想がうみだした、愛の渇望なのだと。


わたしの中にある恐れを、
そして、その投影としてみえている、
他者の中にある恐れや、社会にみえる恐れ、
「わたし」という幻想の世界にある恐れを、
判断なく、ただじっとみつめ、共に在ろうと思います。

マインドのつくりだす幻想のドラマから目覚め、
ニュートラルに、ありのままに、ものごとをみて、

そして、すべての事象の内奥にある、
いのちの光をしっかり見通して、
音に、歌に、響かせ、響きあっていきたいと思います。


いつも、今ここにありつづける、本質の静寂に、、、
実存に根ざして生きて、わたしといういのちを生かしきります。

静けさに、いのちの歓びの音、満ちあふれるままに…キラキラ


本年もどうぞよろしくお願いいたします虹
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment