FC2ブログ
13
2020

変容の流れ

年末くらいから、

ずっと違和感ありながらも、

まぁいいかと、なあなあにしていたことに、

きっちり線引きをしたり、

整理整頓したり、クリアにしたり、
受け取るものを受け取って、
終わらせることを終わらせたり…

ダイナミックに、
内的自己の構造改革がすすんでいます。

 

82637936_2668586076557129_2763498137111756800_o.jpg

 

責任の所在を明確にせず、
また、自分を尊重しきれなかったばかりに、
オロチと化してしまっていたエネルギーも、
とっつかまえて、錬金。

 

知恵と力は、
適切に、活かすべきところに、活かしていく。

 

82337279_2668586403223763_1639173362280300544_o.jpg


いつからか、再び濁りだし、ひどく染まり、
ぐだぐだになっていって、
エネルギー的な「癒着」を生み出してしまっていた、
いくつかの関係性に、内的なメスをいれ、


そのひとつは、今回、めずらしく、
(内的なものだけでなく)
縁切りのようなこともした。

 

 


それは、わたしにとっては、

そんな現実を創ってまで、
自分をごまかしつづけていた、
自分の中の甘さや、弱さとの決別であり、

また、自分自身やその人のもつ創造性に対する
「信頼」という最大のエールだった。

 

 81888990_2668586263223777_4009421106904563712_o.jpg

 

そして、ほんとのところ、

縁を切るとか、縁がつながるとか、

あまり、とらわれていない。


 

つながったり切れたりするような表層とは関係なく、
変わらずに、ずっとつながっているものが、

まるでフォークダンスでもするかのように、
出逢い&別れながら、めぐっていくようにみえるし、

もっといえば、めぐるのでもなく、
すべてを包括する完全さの中で、瞬間瞬間、
生命が最善を形作っているようにみえるから。
 

 

 


すべてが、愛の中にあることをみつめ、

一人の人間としても、

ゆるぎない、愛という真の基盤と意志を持ち、


安心と信頼、

そして、明確なコミットメントから、

形に、行動に、「実現」していく。

 

 

そういうことを、

相当な負荷をかけて、学んできたんだなと思う。

 

 

そうまでしても、
見出したいものがあったから。

そのことが、今はわかる。

 

81793458_2668586153223788_6784135559699759104_o.jpg

 


何でもない、完全な自由さの中で、

しばらず、しばられず、

かつ、いのちまるごと、
一点集中して、注ぎ込んで、
瞬間瞬間、創りたいものを創っていく。


 

 

81741817_2668595846556152_947493884559097856_n.jpg

 

 


ここのところ、再興している一番のテーマは、

人間としての、
表現とコミュニケーションの透明性。



自分も相手も尊重し、共にある視座から、

まずは、自分に誠実にシンプルに表現し、
自分にとってのYES/NOを、肯定的に伝え、

相手の意見も誠実に聴き、
双方にとって、そして、全体にとって、
フェアで豊かな最善の道を見出していく…



自分の中だけの世界で完結せず、
自他のつながりの中で、
フェアに、表現しあい理解しあっていくこと。


それが、自己調和であり、
かつ、世界調和というものだと思ってる。





もちろん、それも、結局のところは、
自他問わず、人のもつ愛と力を疑わず、信頼する力と、
それを、素直に受け取り、活かす力によるんだなと思う。


それは、
全であることと個であることが重なった、
真の自己信頼のうえに、成り立つものだから。 

 

 

 

その在り方を、
過去、強い強い愛をもって教えてくれた、大切な人にも、

その在り方を見失う流れをつくってくれた人たちにも、
再び、見出す流れをつくってくれた人たちにも、

その経験から見出した光にも、

すべてに感謝だ。
 

 

 

ここで見出したものを、
音に、現実に、集結させていく。


 82225492_2668586359890434_2761138001042997248_o.jpg

 

 

SNS関係も整理中。

 

このアメブロは、終了にさせて頂きます。

 

長い間、お付き合い下さりありがとうございました。

 

 

 

81741817_2668595846556152_947493884559097856_n.jpg

 

本文中に挟んだ写真は、
一昨日行った、三島の柿田川湧水と、
その近くの丸池から見た富士山🗻

 

富士山から生まれた、美しく清らかな水…

澄んだ水鏡に映り込んだ、樹々と青空…天地共創のアート!


キラキラと砂を巻きあげながら、濁りを知らず透明なままに、豊かに湧き出て、
滔々と流れ、様々な生命を潤していく、美しき水の姿に、
身も心も、リフレッシュ&チャージされた時間。


大地や水や森や多様な生き物たちが、有機的に織りなす、ダイナミックで精緻で、美しく調和的なシステム…
それと同じものが、わたしたち人間の中に息づいてる。

一人一人が自己調和し、個が活かされながら、共存共栄する社会が再構成されていく…
そんな時代の変遷の流れの中。

 

 

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment