FC2ブログ

archive: 2016年05月  1/3

つながるPiece

No image

穴や、隙間や、ツノだらけ。いびつで、でこぼこのわたし。  でも、穴も、隙間も、ツノも、 いびつなまま、でこぼこのまま、 そのままに、愛されていいんだって、 長い時間をかけて、だんだんと、わかってきた    そんなわたしだからこそ、 誰かの手を借りたり知恵や力を借りたり やさしさや、ぬくもりを、わけてもらったりできる  この、でこぼこなカタチに、誰...

命を何に使うのか

No image

 「使命」という言葉が、死ぬほど嫌いだった…  なにが嫌いかって、 義務とか、ノルマとか、正解みたいな、頭ごなしの理屈や、強制力・不自由さを感じたり、 自己価値の低さを、その言葉で補い、埋めて、すり替えようとする感じを感じたりとか… (だから、嫌いになる、さらにその前、「自分には使命がある!」ってことに、すがっていた時は、 大好きな言葉だったな~ )  まあ、つま...

ミントミルクを味わうように

No image

ゆっくり、ミントミルク。あたたかくて、まあるく甘いのに、スーッと爽やかな味わい。与えられていたのに、気付くことができず、受け取らないままだった、たくさんの愛を、受け取り直している。執着を、手放せば手放すほどに、あとには、愛と感謝だけが残ってる。とても満ち足りていて、穏やかで、幸せな気持ちだ。嬉しかったことも、悲しかったことも、どうしようもないほどに、苦しかったことも、どうしようもないほどに、幸せだ...

どんな世界を創造する?〜罪悪感とゆるし、自立、愛と平和

No image

ずっと、何かのせいにして生きてきた。 自分のせいで、誰かのせいで、あのことのせいで、、、 そうやって、なにかに「罪」をみいだし、みいだすことで罪悪を創りだし、罪を持ち続け、罰しつづけ、 自分も、相手も、そこから動けないように、しばりつけた。   もうずっと、長い間、被害者(もしくは加害者という名の被害者)でいることで、愛されよう、愛させようと、コントロールし、 そうする...

無という無限の豊かさ、愛❤

No image

0(ゼロ) なにもない状態って、 ほんとに、なんて豊かなんだろう   豊かさが、無限に、溢れ出たがってうずうずわくわくしてる    創造の母体。宇宙の子宮。   人間として、現実的・物質的に、ほんとうに0(ゼロ)にするのは、至難の業だけど(笑) せめて、心は、あらゆる執着や所有から、完全に自由でいて、  どこまでも手放して、手放して、手放...

そばにいる

No image

まわりでなにが起ころうと、なんと思われようと、  まったく関係なく、幸せでいることもできる。   それは、 変わることのない、永遠の愛が、あることを知っているからだし、  離れても、失っても、無くなったようにみえても、 ずっと変わらずに愛はあって、ずっと一緒なんだなって、 だから、安心して、自分らしく生きていっていいんだなって、  そして、 自分...

ニャン呼吸のすすめ

No image

どんな人のいうことも、信じなくていいんだよ  それが、 成功者であろうと、有名人であろうと、 マスターと呼ばれる人だろうと、悟ってると言われる人だろうと、 尊敬する人だろうと、 天使だろうと、 ブッダだろうと、キリストだろうと、 神様だろうと(笑) (もちろん、わたしのことも♪)    信じなくていいし、信じたかったら、信じればいい  自...

見えない世界のとりあつかい

No image

ものごとをどう捉えるかということは、すごく主観的なことで、 なにが正しいかは、ほんとのところ、誰にもわからないし、それが正しいという証明のしようもない。   証明しようという気も、最近は、あんまり起きなくなってきたけれど(笑)  だって、それを信じるかどうかは、それぞれが選べばいいことだし、 違っているからといって、その誰かを説き伏せる必要はないことで。  証明したり、説き伏せ...

支配とコントロールを手放す

No image

 罪悪感から来る、被害者(加害者)意識、 正誤や、優劣の評価に由来する、支配とコントロールを、すっかり手放して、次のステージにすすむ時。   力を発揮することに対する恐れに関しては、力にみている「特別性」を手放せばよい。 自ら、その「特別なものがある」ということや、「優劣」や「正誤」という【基準】を採用し、その序列のコントロール下に入ってしまっているだけ。   ...

創造のパターン

No image

 あらゆるところに、 生命の創造のパターンがある。   ミクロにも、マクロにも、どちらにも、どの方向にも、無限に…   生命は、 自らを創造しながら、進化しつづけ、 静かな、静かな、驚きと、歓喜を、歌っている。     すべてが、「ここ」にある。  問いかけも、答えも、探すことも、見つけることも、 すべてを越えて、 すべて...