FC2ブログ

archive: 2015年06月  1/1

よろこびから変わり続ける

今持っているものを失わないためにという、消極的な理由で、変化を拒むなら、いつか廃れていくだろう。 すべては、より良いもの…すべてが栄えるようなものを創り出したいという、静かなよろこびに後押しされて、変わり続けていく。 保身のため、触れないようにしているところにこそ、扉をひらく鍵がある。 変化とは、いのちにかえること。そこに、永遠の安らぎと豊かさがある。...

存在の価値は変わらずにある

自分へむけられた、誰かからの批評や、どんなことを言われたか、どんなことをされたか、どんなことがおこったか、、ということと、自分自身の存在価値とは、【別のもの】なんだっていうことに、気がつくことが、とっても大事だ。 そこを一緒くたにしてしまって、  もともと、無条件にある、自己の「存在の価値」を、他者からの判断や言動や、外側のものごとに結びつけて、自ら「放り投げて」、他に預けてしまっているから、...