FC2ブログ

category: こころのおと  1/11

自由とは選べること(そして、選ばないでいられること)

No image

心が不自由を感じる時というのは、自分の意志を行使し、責任をもって選ぶ…ということをしていない時だ。愛から、よろこびから、湧きあがる情熱のままに、選んでいない時、いのちの尊厳を、自ら放棄している時、と言ってもいい。自分の中にある「誰かの目」を気にしたり、自分の中にある関係性や社会の「暗黙のルール」に、自分を従わせたり、自分が、自分の意志を持って選ぶことを放棄し、自分を生きる責任を放棄し、そこで、そう...

自信について書いてみる…その①

No image

できるようになったら、やろう自信がついたら、やろう…と思ってると、いつまでたっても、始まらない。何でかって言うと、、、まず、「できるようになったら」…の方は、今みえている「できてないこと」ができるようになった時には、新たに、次の「できてないこと」がみえてくるし(笑)そういう意味で、いつまでたっても、できるようになる時が来ないんだよね。「足りない探し」をしてると、ずっと足りないままなんだ。そして、「自...

自分を幸せに生かす選択

No image

人間という生き物は、自分が苦しみを握りしめていると、心の奥底では、なんとかして、自分と同じように、人を、苦しみの沼に、引きずり下ろしてやろうとするもんだ。(そのくせ、「お前に、この苦しみがわかってたまるか!」 …とかって、自分だけ特別不幸でいたいもの。)それじゃあ、自分のみてる、その世界では、誰も幸せになれないじゃないか。だからこそ、まず、「自分が幸せになること」からしか、始まらないんだ。苦しみの...

エッセンスを生きる

No image

深めれば、深めるほど、シンプルになっていく。そして、そのシンプルなエッセンスは、何をやるにしても、共通している部分だと思う。どうしたって、人間だから、自信のなさだったり、自己嫌悪だったり、無価値感や罪悪感、自己否定など、恐れから端を発するものを、なんとか埋め合わせようとして、自分がOKだという証明をしたくて、「このままではダメ」だと思ってる自分を、見やぶられないよう隠すため、責められないよう守るため...

つながる生き方

No image

失敗も、あやまちも、罪も、すべてが活きる、、、すべてがつながって、肯定され、生かされる、、、そんな生き方を、今、選択することができる。それは、反省する、悔い改める、…という言葉の元、過去を否定し、「罪をおかした」という重荷を背負って、過去を引きずったまま生きることとは違う。過去の経験も、そして未来の可能性も、すべてを包括し、集約し、すべてがOKだったのだ…と、すべてが活きる生き方を、「今」、わたしたち...