FC2ブログ

macosmic Record

まだまだって思える素晴らしさ!

-
「自分はまだまだだ」と思える…ということが、苦しみではなく、楽しみになることだってある。「自分」という物語の中を生きているならば、いつだって、まだまだ、なのは、自然なことで、(不完全で完全)それは、否定することでも、恥じることでもないと分かれば、もっともっと、磨いていけることや、進化できること、さらなる自分の可能性を知り、現していけることは、純粋な創造のよろこびでしかないのだ。その時、まだまだだと...

自然生命の祝福

-
どんなことであれ、ものごとに本来意味はなく、ただ起こることが起こっているだけで、そこに意味をつけるのは「思考」で、逆に、どんな意味をつけようが、自由。等しく、正解もなく間違いもない。ただ「幸せに生きる」ためや、「人生を楽しみ、生命を謳歌する」ためには、幸せな意味づけをして、愛のつながりを見出すこと、すべてがよくなり栄えていくという生命本来の流れを見出すことが、大切になってくると思うし、思考は、上手...

見えない世界のとりあつかい①

0
ものごとをどう捉えるかということは、すごく主観的なことで、 なにが正しいかは、ほんとのところ、誰にもわからないし、それが正しいという証明のしようもない。   証明しようという気も、最近は、あんまり起きなくなってきたけれど(笑)  だって、それを信じるかどうかは、それぞれが選べばいいことだし、 違っているからといって、その誰かを説き伏せる必要はないことで。  証明したり、説き伏せ...

愛し受け容れること❤

0
2年ほど前に、聖母マリアから感受した言葉で、 ことあるたびに、思い出し、大切にしている言葉がある   変えるべきものがあるのではありません。愛され、受け容れられるべきものがあるのです。   短い言葉だけれど、とても本質的だ。  「癒し」って、ほんとうは、とてもシンプルなことなのだと思う    そうして、こだわりから解放されると、自ずと、よろこびか...

ハートから見つめる

0
地に足がついているのと、現実に巻き込まれているのは、似ているようで非なるもの。多次元的な感覚を取り戻せば、取り戻すほど、「現実」と呼ばれていたもののあやうさも、より際立ってみえてくる。スピリチュアルという言葉を着た、浮わついたサイキック…現実を直視したくないがために、サイキックに逃避することは、エゴの通りがちな道だが、かと言って、サイキックなものやスピリチュアルなもの、目に見えない世界を、嫌悪し、...